企業理念

アイ・シー・エフの使命

世界には、専門性を発揮し、率先励行を心掛けるマーケター、エンジニア、起業家などが多数存在します。異なる境遇や文化で育んだ優れた感性を携えて、異なる国や文化の市場に参入し、そこで成功を収める姿を日々夢に見ています。
アイ・シー・エフは、それら皆さまの夢、そして私たちの夢とお客さまの夢を織り交ぜて一つに紡ぎ、お客さまの価値を創造する「鍵」となります。市場を開拓・創造する強い意志と誠実かつ公明正大な事業展開により社会、地域、時代の進歩発展に貢献します。

アイ・シー・エフが目指す姿

BPAとはビジネスを⾃動化・無⼈化することをいいます。
BPAの対象となる領域は、⾃動化・無⼈化により労働効率の向上や事業持続性の向上が期待できるビジネス領域となり、その導入の⽬的はビジネス機会ロスの低減とトラブルの最小化を通じたビジネスのオペレーションノーマルの実現です。

オペレーションノーマルとは、ビジネスロスを生じさせないために、トラブルを極力未然に防ぐための対策を講じておく・そして万が一トラブルが発生した場合にも予測とモニタリングによる状況の正確な把握を通じた即時対応により、ビジネスが平常状態にあり続けることを指します。

アイ・シー・エフが追求する存在価値

BPAを導⼊することでお客さまはロスやトラブルの解決といったマイナスを埋める活動に企業の資源を割く必要がなくなり、自分たちの事業の中核である事業価値の創造に全力で向き合うことができるようになります。

アイ・シー・エフはオペレーションノーマル実現のために必要な専⾨的なノウハウや高度なスキルを有する⼈材を備えています。お客さまは低コストで⽣産性・効率性を上げることが可能です。

共有する価値観

保守メンテナンスを事業の中核としながら、アイ・シー・エフは保守網の拡充と自社開発製品の普及に努めています。

私たちはお客さまと1つのチームとして、事業目標の達成を共に目指します。

その際、私たちは、ビジネスニーズ・ハードウェアの特徴・ソフトウェアの適合といった異なる要件を擦り合わせるためのハブとしての役割を果たします。

©2022 ICF Inc.